田中大介経歴「自分も死のうと思っていた」愛知県犬山市

tanakadaisuke-imuyamashiニュース

田中大介容疑者(42歳)が出頭し、愛知県扶桑町小淵にある自宅で妻である田中智子さん(42歳)の首を絞めて殺害したとして逮捕されました。

田中大介の経歴やフェイスブック、田中大介容疑者の遺書が発見された自宅を調査しました。

田中大介経歴「自分も死のうと思っていた」

田中大介容疑者は親族に付き添われて出頭しました。

名前:田中大介(たなかだいすけ)
年齢:42歳
住所:愛知県丹羽郡扶桑町小淵小淵新開1188-3
家族構成:田中智子さん(妻・42歳)、田中千結ちゃん(小学4年生・9歳)、田中十楽くん(小学1年生・6歳)
職業:不詳
逮捕容疑:田中智子さんの殺人

自宅に遺書を残していることから、田中大介容疑者は家族を道連れに自殺を試みようとしたものの、自分だけは死にきれなかった可能性が出てきました。

田中大介容疑者の首と腕には切り傷があり、「自分で傷つけた」と話しています。

tanakadaisuke-kao

首の切り傷には大げさに処置がされていますが、ガーゼがめくれ上がっている様子が分かります。

傷口にガーゼが当たっていなくても、これ以上の出血がないことを考えると浅い傷であることが推測できます。

田中大介犯行動機「妻と口論の末」

田中大介容疑者は「奥さんと口論になってかっとなって殺した」と供述しています。

田中大介の職業は「無職」となっており、小学校4年生と小学校1年生の2人の子供をもつ父親として、教育資金など今後お金が必要なことは分かっていたはず。

そんな中、奥さんに収入がないことを指摘され・・・というストーリーが浮かんでしまいます。

とくこ
とくこ

コロナ禍で失業した可能性もあり、やりきれないですね

これまでの経歴がどのようなものであったか各SNSで調査しましたが、「田中大介」はよくある名前で同姓同名が多く、特定することができませんでした。

tanakadaisuke-Twitter

居住地や家族写真の投稿から調査をすすめましたが、田中大介容疑者本人のSNSアカウントを特定できませんでした。
42歳という年齢は中年ですのでSNSをやっていない可能性もあります。

家族を道連れに無理心中をするくらいの経済状況ですので、SNSなんてやっている暇がなかったのかもしれません。

田中大介のFacebook

田中大介容疑者のフェイスブックも調査しましたが、同姓同名が数多くいるため居住地などで絞り込んでみても、アカウントを特定することはできませんでした。

tanakadaisuke-facebook

とくこ
とくこ

自分の名前が田中大介と良くある名前だったからか、子供の名前は千結(ちゆ)ちゃん、十楽(とら)くんととても可愛い名前。きっと幸せいっぱいの家族だったはずなのに

田中だいすけ「強盗から一家心中と証拠隠滅に迷走」

田中大介容疑者の犯行は、妻の田中智子さんを自宅で殺害後に2人の子どもを車中で殺害しました。

tanakadaisuke_yahoo

先程見たニュースによればカッとなって奥さんを殺害したところを子供達に見られ、証拠隠滅を図る為に子供達も殺害。当初、強盗犯による犯行に偽装しようとしたけれどアリバイが合わず、一家心中に見せかけるように偽装したとの事。

ついカッとなり、奥さんを殺めてしまう事件という事件は今までもありました。殺害の場面を人に見られてその目撃者を消すなんて事もよくあります。しかし、犯行を我が子に見られてその子供達を父親が手にかけるなんて信じられない。
不謹慎かもしれませんが、まだ一家心中に失敗したという方が理解できます。

刑事ドラマでも殺害の現場を見られたため、やむなく連続殺人を行うという犯人はいますが、まさか現実の世界で、9歳と6歳の自分の子どもを手にかけてしまうなんて。

千結ちゃんと十楽くんがタイミング悪く母親が殺されるのを見なければ、この子たちだけでも助かっていたのかもしれません。

子どもたちに見られてしまったことをきっかけに、強盗から一家心中へと舵を切った田中大介容疑者。

遺書を自宅に起き、千結ちゃんと十楽くんを車に乗せて犬山市八曽の山中に移動し、崖から落ちそうなところで車を放置。

車の発見がきっかけとなり、事件は明るみに出たのです。
台風が近づいている時期とあって、車ごと崖から転落することを望んでいたのかもしれませんが、田中大介容疑者の思惑通りにはなりませんでした。

子どもたちの死亡推定時刻は8月9日、車の発見は同日と偽装工作に失敗したと観念し田中大介容疑者は出頭したと思われます。

田中大介「子煩悩な父親の反面、自分が一番かわいいだけ」

田中大介容疑者は、仲が良いと評判の家族でした。

自宅の庭にはお手製の鉄棒を作っており、小学4年生の田中千結ちゃん、小学校1年生の田中十楽くんが家でも逆上がりなどの練習ができるようにする子煩悩っぷり。

tanakadaisuke-zitaku

「外で遊ぶときは旦那さんがほとんど見ていた」という近所の人も言っていました。

tanakadaisuke-comment1

仲が良いからこそ子煩悩だからこそ、遺されたお子さんたちがどんな思いをするかと思ったら手をかけてしまったのかもしれない。 子と親の人生は別物だし無理心中は許されないけれど、 頼れる親戚もおらず施設に入り両親が自殺した傷を抱えたまま生きるのも過酷なことは確か。
残された子供たちのことをかけて「いっそ自分の手で・・・」という子煩悩だからこその心境からの犯行かもしれません。
しかし、それほど子煩悩であれば子どもたちには母親が必要だと分かるはず。

tanakadaisuke-commnet2

ウチもはたから見れば、仲のいい家族で面倒見のいいお父さん、に見られてる自信ある。子供にラジコン作ってと言われれば作ってあげるし、公園でも全力で遊ぶ。 でも、結局自分も子供なだけだし、外面がいいだけ。 自分も子供と楽しめることしかしない(いいとこしか見ない、しない)自分がやりたくないこと、都合が悪いことはやりもしない。 外ではいい父親、家族を大切にしてるアピールをバンバンにする。 この人も、子供のことは本当に愛していて一緒に死のうとしたんだろうけど、結局自分は死にきれなかった。自分が一番かわいかったのかも。 ウチも気をつけよう。
子どもと全力で遊ぶという外面の良さが近所の人に目撃されていただけで、都合の悪いことからは逃げてばっかりの田中大介容疑者に奥さんが何か言ったところ口論になったのでしょう。

田中大介「6年間亡霊のような存在なのに突然家にいるように」

8月5日には田中大介容疑者と長女の田中ちゆちゃんが一緒に玄関前で遊んでいるのを目撃したという近所の人。

夏休みの微笑ましい家族団らんの様子ですが、違和感を覚えたといいます。

なにしろ田中大介容疑者は仕事が激務で早朝から深夜まで仕事をしていたため、愛知県扶桑町の事件現場となった自宅に引っ越してきた6年前から姿をほとんど見かけなかったそうです。

職業不詳として報道されている田中大介容疑者ですが、電気関係の仕事をしていたとされています。
ブラックな職場に見切りをつけて無職の状態だったのかもしれませんが、電気関係の知識があれば再就職も可能だったはず。

母親である田中智子さんも保育士として働いていたため、すぐにお金に困るという状態ではなかったはず。

2人の関係が良好で支えあえていれば口論に発展することもなかったのかもしれません。

田中大介「逃亡中に髪を切ったか」

田中大介容疑者が出頭するために親族に迎えに来てもらった入鹿池の橋の下には、焚火の跡や切られた髪の毛が散乱していました。

daisuketanaka-hair

捜査が進めば田中大介容疑者によるものか判明すると思われますが、逮捕時の田中大介容疑者の髪の毛は無造作に切られているようにも見えます。

tanakadaisuke-hair

田中大介容疑者が潜伏していた入鹿池の橋の下の髪の毛が、田中大介容疑者と無関係である方が不思議です。

逃亡中に髪型を変えて、捜査の目をかいくぐろうとしていた可能性も捨てきれません。

田中大介容疑者の愛知県犬山市の事件概要

田中大介容疑者の愛知県犬山市事件の概要です。

愛知県犬山市の山中で車の中から小学生のきょうだいが遺体で発見され、その後、同県扶桑町の自宅で母親の遺体も見つかった事件で、県警犬山署は13日、父親で職業不詳、田中大介容疑者(42)=同町小淵=を妻への殺人容疑で逮捕した。「妻と口論となり、カッとなって殺した」と容疑を認め、きょうだいの殺害への関与もほのめかしているという。

 

田中大介容疑者が逮捕されるまでの事件の流れは下記になります。

  1. 2022年8月9日、愛知県犬山市八曽で山道に止まっていた車の中から、扶桑町の小学生田中千結(ちゆ)さん(9歳)と、弟の十楽(とら)くん(6歳)の遺体が見つかる
  2. 愛知県扶桑町にある2人の自宅から母親の田中智子さん(42歳)の遺体が見つかる
  3. 警察は連絡が取れていなかった田中大介容疑者(42歳)が何らかの事情を知っているとみて行方を捜査
  4. 8月13日午前8時頃、田中大介容疑者が入鹿池付近から親族に電話
  5. 田中大介容疑者が親族とともに犬山署に出頭
  6. 妻の田中智子さん対する殺人容疑で逮捕

tanakadaisuke-house

妻の智子さんと長男の十楽くんは首をしめられたことによる窒息死で、長女の千結ちゃんは胸を刺されたことにより亡くなっています。

自宅には遺書も残されており、田中大介容疑者も自殺を試みた切り傷があったようです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました