ワンオクTaka「声出しをあおるダサい男」HYDEやバンプの株上がる

taka-summersonic-dasai歌手

ワンオクのTakaが3年ぶりに開催されたサマーソニックで、観客に声出しをするようあおり賛否両論。

「これがロックだ!」と言わんばかりのTakaの態度にダサいという声も上がっています。

ワンオクTaka「声出しをあおるダサい男」

ワンオクTakaは「謝るから俺が、最後もし怒られたら」と発言。

結果、インスタグラムで軽~く謝っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taka(@10969taka)がシェアした投稿

 

会場にいた人達には僕の気持ちは伝わってると信じてる。
でもいいわけはしません。
嫌な気持ちにさせてしまった人達へ。ごめんね。

「ごめんね」という軽いノリでの謝罪は「嫌な気持ちにさせてしまった人達」に対してです。

フェスが開催できるように感染拡大防止のルールをつくり、血のにじむような努力を重ねてきた主催者側に対してでもありません。

フェスの開催を心待ちにしていたファンがTakaの行動で今後フェスが開催されなくなることを心配していても、Takaの耳には届かないようです。

フェスのルール「飛沫感染防止のためライブ中の歓声・大声での会話・コールアンドレスポンスなどは禁止といたします」という基準なら・・・とフェス参戦を決めた観客には良い迷惑ですね。

そんな観客には「嫌だったらさ、なんかこうちょっと息する回数とか減らしてみたら? 冗談です」との発言をしています。

ワンオクTaka「有言実行の男」

ワンオクTakaは夏に出演するロックフェスでは客をあおると宣言していました。

Takaさんは6月23日のインスタグラムのライブ配信でも今夏に出演するロックフェスで観客を「煽る」と宣言。会場内での声出しは厳禁だが「せっかく爆発して、久々のライブ、『わ~』っていきたいのに」などと不満を吐露し、自身の行動でフェスを「出入り禁止」になっても構わないとして「楽しいライブ、楽しい夏フェスをやりたい」と声出しを煽ることを決めたとしていた。

引用元:JCASTニュース

出入り禁止になることを覚悟しているとは、フェスのルールを破ると宣言しているようなもの。

有言実行で観客をあおり、「これがロックだ!」と言わんばかりのTakaの歌声がファンには心地よく響いたことでしょう。

ワンオクTaka「人のせいにする」

「前のアーティストのメーガンでもあんだけ声出してたんだから、いくら出したって関係ねぇだろこれもう」

名指しで前のアーティストと言われたのがMEGAN THEE STALLION。

「前のアーティストのときも声出ししてたよね?」から「自分のときにも声出しOK」の解釈で観客をあおりました。

ワンオクTaka「HYDEの顔をつぶす」

ワンオクTakaの発言が炎上していますが、同じサマソニに出演していたHYDEはルールを無視して騒ぐのはダサいと一蹴しています。

 一方、hydeはライブ中のMCで、「今日もたくさんカワイイ子が集まっててうれしい。でも、声は出さないで。あぁ~残念だ。こんなにたくさん人がいるのに声が出せないなんて残念だね。しかし感染者も増えてきたんで」「かといって『ルールなんて関係ねぇ!声出して行こうぜ!』っていうのもなんか違う。怖がってる人の横ではしゃぐのはダサい。残念だがルールがあるからこうやってライブができている」「コロナ前と違って、それぞれスペースがあるじゃないか、ちょっと崩れてはいるけど。その場所はお前たちが3年かけてコロナから勝ち取った場所なんだぞ!有効的に使えよ」と呼びかけていた。

引用元:日刊スポーツ

 

oneokrock-comment

不満あるなら、ありとあらゆることが認められたなんでもありのワンオク単独のライブを開催すればいいのでは? 声出し禁止が嫌なら、そんなところには参加するなよというだけの話 ワンオクのライブで、賛成する仲間うちだけでやって、スポンサーもそれに賛成し、例えばスポンサー企業の店舗などでは永久にマスク厳禁とかにした上で、ライブを開催すれば良い 納得しないスポンサーや観覧者は参加しなければいいだけのこと なぜ自前のライブで実行しないのか、スポンサーやファン離れを恐れているなら、それがダサい。

そんなHYDEは2022年8月15日に「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」でワンオクTakaと共演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hyde(@hydeofficial)がシェアした投稿


ヒゲダンの藤原聡と共に「Two of my favorite musicians!」と言ってくれたHYDEの顔もつぶすようなTakaでした。

ワンオクTaka「バンプは空白を守った」

BUMP OF CHICKENのボーカル藤原基央さんのロッキンでの発言。

バンプの名曲「ガラスのブルース」では観客が一緒になって歌うところがあるのですが、BUMP OF CHICKENが選んだのは空白にするということ。

間違っても声出しをあおるような発言はしないし、観客が歌っていたところは空白にして愛しいとなぞってくれるバンプ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました