郵送での申請について

令和3年101日(金)~令和3年1112日(金)(当日消印有効)

  • 申請書類は、簡易書留など追跡ができる方法で郵送してください。
  • 感染拡大防止の観点から、営業時間短縮協力金事務局や県庁への持参による申請はできません
  • 差出人の住所・氏名を封筒に必ず記載してください。
  • 送料は申請者の方がご負担ください。
  • 提出いただいた申請書類は返却いたしません。

申請書類の入手方法

このページ下部の「申請に必要な書類」から、必要書類をダウンロードしてください。

徳島県庁1階ふれあいセンターでも申請書類を配布しています。

申請に必要な書類(提出書類)

申請書類一式(第5期) 申請書類一式(第5期)(簡易申請)

※第1期~第4期いずれかの協力金を既に申請済の方で、前回申請時と同じ「申請者名、振込先口座、申請店舗」にて申請される方は、協力金の申請を簡易化することが可能です。

1. チェックリスト

チェックリスト(第5期) チェックリスト(第5期)(簡易申請版)

2. 申請書

申請書(様式1)(第5期)
申請書(様式1)Excel版(第5期)

申請書記入例はこちら

2-2. 協力金額計算用シート

様式1_別紙_フローチャート
協力金額計算用シート(第5期)
協力金額計算用シート(EXCEL版)(第5期)

協力金額計算用シート(新規開店特例用)(第5期)
協力金額計算用シート(新規開店特例用)(EXCEL版)(第5期)

3. 誓約書

誓約書(様式2)ダウンロード

誓約書(様式2)Word版

4. 本人確認書類の写し(個人事業主のみ)

運転免許証、健康保険証、在留カード、個人番号カード(表面)のいずれかひとつ。

運転免許証

運転免許証

マイナンバーカード

マイナンバーカード

5. 振込先口座の通帳の写し

通帳の表紙ではなく、表紙をめくった次のページ(金融機関コード、店番、口座番号、カタカナ表記の口座名義が刻印されているページ)の写しを添付してください。

6. 飲食店営業許可証の写し

・許可年月日が申請書(様式1)に記載の「時短要請に協力した期間」以前であること。
・許可の有効期間が申請書(様式1)に記載の「時短要請に協力した期間」以降までであること。

7. 対象店舗の様子が分かる写真

対象店舗の様子が分かる写真添付用紙(様式3)ダウンロード

写真添付用紙に以下の写真を添付してください。

  1. 店舗の外観全体が分かる写真

    店舗の外観写真。 貸しビル等のテナントの場合は、 店舗入り口の外観写真。

  2. 飲食スペースの写真

    店舗の飲食スペースの写真。 なるべく広範囲を撮影すること。

  3. ガイドライン実践店ステッカー写真

    ガイドライン実践店ステッカー

    ガイドライン実践店ステッカーを、 店舗に掲示している写真

  4. 営業時間短縮の状況及び酒類の提供時間がわかる写真

    営業時間の短縮や酒類の提供時間が確認できる写真。

    (下記「時短営業実施チラシ」を掲示している様子がわかる写真でも可)

    第5期営業時間短縮のお知らせチラシ

    第5期営業時間短縮のお知らせチラシ

    第5期休業のお知らせチラシ

    第5期休業のお知らせチラシ

    時短営業緩和のお知らせ

    時短営業緩和のお知らせ

8. 一日当たりの売り上げがわかる書類

(1日当たりの協力金「3万円/日」申請の場合は不要)

原則として、
法人:「売上台帳等の帳簿の写し」及び「法人税の確定申告書別表第一の控え、法人事業概況説明書(月別売上高)の控え等」
個人:「売上台帳等の帳簿の写し」及び「所得税の確定申告書の控え、青色申告決算書(月別売上高)の控え等」

9. 申立書

飲食店または喫茶店の営業許可証の営業者名と協力金申請書の申請者名が異なる場合は、次の書類も提出してください。

申立書ダウンロード

申立書記入例はこちら

【ご確認ください】
よくある不備についてのご注意

申請書類送付先

〒770-0847
徳島県徳島市幸町1丁目47番地3 スタッフクリエイトビル2階
徳島県飲食店営業時間短縮協力金事務局 宛