名古屋高速バス事故動画「あおい交通の暴走運転は有名」エアロエース画像

nagoya-bus名古屋高速バス事故

2022年8月22日名古屋市栄から名古屋空港に向かっていた空港バスが横転し炎上しました。

本記事では、動画や高速バス会社の評判を調査しました。

名古屋高速バス事故動画「あおい交通の暴走運転は有名」

名古屋高速バス事故動画をニュースサイトや個人のツイッターから集めました。

 

 

 

 

名古屋高速バス「車はエアロエース」

名古屋高速で事故を起こしてしまったバスを過去に写真におさめている方がいました。

車のナンバーも名古屋高速での事故バスと同じ「・351」ですね。

この車の車種は三菱ふそうの「エアロエース」になります。

エアロエースは高速バス、空港バスに標準的に採用されているバスです。

あおい交通の評判と口コミ

名古屋高速で事故を起こした、あおり交通の評判で気になるツイートを見つけました。

名古屋高速を我が物顔で暴走する会社、まあいつかはやると思った。

大型バスが荒い運転をすると相当怖いですよね。

あおい交通ね。地元では暴走運転で有名なバス会社だからね、納得。クレームいれても直さない、改めない。蛇行運転、煽り運転、スピード超過、なんでもありの会社。原因は分からないけどあそこの会社、いつか大きな事故をすると思っていました。

 

市役所から改善依頼してもらったから、Twitterに載せるのはやめたあおい交通の信号無視動画今載せとくか…。本当怖かったんよ…。これを機に安全運転をお願いします…。

 

aoikoutsuu-comment

名古屋空港バス 車両は新しいが運転が荒い
あおい交通の口コミ

FDAをよく使うので、名駅から同社のシャトルバスもよく乗車します。
丁寧なドライバーさん(ロングヘアーの中年女性、若いお兄さん)もいますが、ほかは無愛想だったり、運転が荒かったりします。アクセルベタ踏み加速、カックンブレーキで酔ってしまいます。非常ブレーキが作動した時もありました。名鉄バスなんかと比べると中小バス会社なので、その辺の意識教育はされていないのかなぁと。

とはいえ、本数も多く、バスも新車を使っているので、小牧空港のアクセスには欠かせないバス会社です。

運転手によっては荒い運転をすることもあるようです。

ロングヘアーの中年女性と若いお兄さんは丁寧なドライバーとされており、事故の運転手は55歳男性ということなので、もしかすると荒い運転で有名な方だったのかもしれません。

あいおい観光バスは無関係

名古屋高速で事故を起こしたバス会は「あおい交通株式会社」になります。

あおい交通株式会社は愛知県小松市に本社にある会社で、バス、タクシー路線バスの運行をしています。

今回の事故で無関係の「あいおい観光バス」に事故の件を問い合わせてしまう人も・・・

「あいおい観光バス」は兵庫県にある会社で、名古屋高速で起きた事故のバス会社とは無関係になります。

【追記】名古屋高速バス事故「あおい交通家宅捜索」

2022年8月23日に事故を起こしたバス運行会社「あおい交通」に家宅捜索が入りました。

家宅捜索を受けたのは、「あおい交通」の本社と野口営業所になります。

野口営業所は事故を起こしたバスを保有する営業所で、2022年3月に営業を開始したばかりです。

2022年7月25日に新設営業所として、監査を受けたばかりで「特に違反はなかった」と国土交通省かお墨付きを得たばかりのタイミングでの事故になります。

今回亡くなられた運転手の大橋義彦さんが運転中に操作ミスをした疑いがあるとみて、大橋義彦さんの勤務状況や会社の安全管理に問題がなかったかなどを調べています。

【追記】名古屋高速バス事故「大橋義彦さんは寡黙」

事故を起こした運転手の大橋義彦さん(55)は、10年近くの運転手歴があるベテランドライバー。

あおい交通には2019年1月に入社以来、名古屋の栄発・名古屋空港行きの高速バスの路線を担当しています。

「名古屋高速は出口が追い越し車線にあるので、走行車線にいると追い越し車線をまたぐので、運転する側は大変気を使う高速道路ではある」

名古屋高速は運転しづらいところもあるものの、大橋義彦さんにとっては4年間走り続けた慣れ親しんだ道になります。

事故歴や処分歴はなく、もともとお酒を飲まない大橋義彦さんなので、点呼時のアルコール検査ももちろんゼロで事故当日も問題なく出庫しました。

大橋義彦さんは事故前々日の8月20日の土曜日が休みで、事故前日は21日は午後2時まで乗務。

事故当日の22日は朝4時半すぎに出社後、朝5時から勤務していました。

また、年2回の健康診断でも持病などを含め異常なしという診断がされています。

【追記】あおい交通コメント「社長はドライバーのミスと断言」

事故を起こしてしまったあおい交通のコメントです。

あおい交通の松浦秀則社長
「うちのドライバーのミスで事故起こったのは明らかだと思うので、そういうことに対して申し訳ない。けがされたり亡くなった方にご冥福をお祈りしたい。事後処理に真摯(しんし)に対応し、安全対策を徹底したい」と話しています。

 あおい交通・野口営業所の松田吉彦運行主任
「正直言って、このような事故に驚いている。一言でいえば、寡黙な運転手。これまでも大きな事故等はなく、特に大きなトラブルもなく運行」
「運行前に点検をしたり、車内の清掃も人一倍、気を配ってやってくれていた。車をかわいがっているなという印象はあった」

社長が亡くなられたドライバーに責任転嫁したのに対し、一緒に働いていた野口営業所の運行主任はドライバーの勤務態度は問題ないという事実を淡々と述べているのが印象的でした。
ここまで大きな事故を起こしてしまった場合、社長の記者会見もあると思うので続報を待ちたいと思います。
(追記)
あおい交通の記者会見がありました。

現場を分かっている運行主任が矢面に立ってという感じですね。

名古屋高速バス事故の概要

名古屋高速バス事故の概要です。

事故が起きたのは名古屋市北区の名古屋高速道路・豊山南出口付近で、22日午前10時10分ごろ、名古屋の栄発・名古屋空港行きの高速バスが横転・炎上しました。 この事故で乗用車1台も事故に巻き込まれ、警察や消防によりますと、バスの運転手と見られる男性と乗客とみられる1人の死亡が確認され、他の乗客や乗用車に乗っていた人など7人がけがをしました。

引用元:CBCテレビ

(追記)
事故の前から「バスが、ふらふら走行していた」という目撃情報が入っているということですが、出勤した際のアルコールチェックでは異常がなかったということです。

居眠りや意識を失ったなどの健康起因による事故の可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました